Fulfill は美術と社会について考える任意団体です。

現代の芸術表現を考えるうえで、社会の様々な問題の間で、今不足しているものを見つめ、知ること、考えること、アクションすることにより、美術の普及や教育によって、芸術文化の振興と豊かな社会のあり方について考え、不足の充足を目指します。

fulfillとは英語の動詞で、満たすこと、実現することなどの意味です。

siru, miru, kiku, suru, Fulfill.( 知る、見る、聞く、する、フルフィル。)

様々なジャンルのゲストを招いて話を伺い、シンポジウムや、勉強会、ワークショップなどのオープンなイベントを開催することにより、多くの人と共に考え学ぶ場を作ります。

Fulfillは非営利の団体です。私費によって運営され、参加費は会場使用料、広報物、講師への謝礼などに運用します。