美術と社会ーあなた/わたし/こども/おとな vol.2

12月9日(日)14:00〜17:00

シンポジウム関連ワークショップ
キッズアート Art Picnic
12月5日のトークイベントと関連して、こども対象のワークショップを行います。
(※ワークショップのみ12月9日に変更になりました。)

子供のあり方が未来の社会を作る。
今のアートシーンや今の社会は今の大人が子供の頃に受けた教育を反映しています。
こどもの頃に、主体的に感じて、考え、表現すること、自由に体を動かして何かを作り出すこと、他者との違いや多様性の中で生まれるものごとを楽しむこと、などの体験を持つことは、アーティストだけではなく全ての人にとってその後の人生で必要な力を育むこととなります。自分で発想して、それを人に伝えること、他者から感じ取ること。

社会の豊かなあり方を考える上で、実践として、子供のためのアートエデュケーションプログラムを開催します。このプログラムは今後、毎回ゲストアーティストを変え、それぞれの専門性を活かした内容で、継続して開催して行きます。

   Photo by Keiko Kioku

 企画内容:Art Picnic ! 絵画のワークショップ。

講師:船井美佐 現代美術作家  http://misafunai.com

大きなキャンバスで思いっきり絵を描こう。みんなで森を描こう。
まずはじめにプロジェクターで古今東西の様々な風景画を紹介し、鑑賞します。
イメージを膨らませた後、アーティストと一緒に絵画作品を制作します。
絵の具を混ぜて、筆やローラーを使って、キャンバスの上でみんなで思いっきり色で遊びます。
色彩の豊かさ、絵画空間の奥深さ、主体的に表現することの喜び。色彩の中を散歩をしながら、大きな森を作ろう。
そして、最後に一人ずつ感想を発表をします。
完成した作品は好きな部分を切り取って持ち帰ります。お家に飾ってください。

時間:14:00〜17:00
年齢:3歳〜大人
(未就学児は保護者同伴。兄弟見学可。絵の具がつくと取れませんので汚れても良い服で、または古着などの着替えを持ってきてください。)
参加費:3500円
(当日受付にてお支払いください。)

事前申し込み:メールにてお申し込みください。参加者のお名前、年齢、人数、当日連絡がつく電話番号を表記してください。折り返しご連絡します。(1日経っても返信のない場合はメールが届いていない可能性がありますのでお電話にてご確認ください。)
メール info@artproject.link    電話 東京の市外局番+3969 4500

場所:3331ArtsChiyoda  1F ラウンジ  https://www.3331.jp

主催:Fulfill

画像上 2017年国際芸術センター青森でのワークショップの様子
画像下 2016年静岡県掛川市でのワークショップの様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です